fc2ブログ




今週のデリシャスパーティ プリキュア 29話

デリシャスパーティ プリキュア 第29話 『おいしいパラダイス!レッツゴー!クッキングダム!』

デパプリep29_0

超次元空間を旅するうちに、いろんなことがわかるようになってね。
これも同じ、ロディのキーライフルが導いた出逢いなのか…
せっかくだ。キミの勇気、この俺に確かめさせてくれ!

アクセルチェンジャー! 俺とソフィアを超えてみせろ!
◆感想概要

よくある観光エピソード。それ自体は面白くもなければつまらなくもありません。
メタ的なことを言うと、映画で似たようなことやったんだから二番煎じはどうなんだ、って気はしました。

なので必然的にメインストーリーの進展に焦点があたるわけですが、
男どもがやったことといえば情報の共有という、いつもやってることをなぞっただけ。
せっかく連れてきたナルシストルーに関してもほぼ放置状態でした。

結局「味方本拠地を訪問する」というシチュエーションを活かし切れておらず、
ただの観光エピソード止まりになっていることは残念でした。


◆感想詳細

◇「違うのよぉ、スペシャルデリシャストーンが2つあれば世界を行き来できるんだけど、
 私のが壊れてしまって……」
 -ローズマリー


おかしくないですか?
マリちゃんは元々単身地上にやってきたわけなのですから、スペシャルデリシャストーンは1つしか持っていないことになります。
即ちマリちゃんは最初から世界を往復する条件を満たしていません。どう足掻いても地上で骨を埋めることとなります。

マリちゃんがうっかりしていただけなのか、王国側が全て分かっていたうえで彼を送り出したのか、どちらなのでしょうか?
王国側も「オカマはちょっと……」って主義だったのでしょうか。
ダメですよー、最近のトレンドは"じぇんだあふりい"ですよ。王国も流行の最先端を往ってくださいね。


◇「コメコメの先代の、コメクトル(省略)も、
 ブローチにエナジーを貯めて、世界を行き来できてたパム!」
 -パムパム


まあ、最終的には「先祖が凄いんだからコメコメも無条件で凄い」という七光りに落ち着くわけですね。
もうこういう描写いらなくないですか? コメコメへのテコ入れって映画にむけてのものだと思ってたんですけど、まだ続けるんですかね?
本人が努力して勝ち得たものであるならまだしも、自覚も無ければ因果もよく分からずに手に入れたものなので、
「コメコメ目立たせたいからそういう設定作ったんだね…」という茶番しか感じられませんでした。


◇セルフィーユ

クックファイター見習い、らしいです。
本作における現在就業中のクックファイターは、オカマか棒立ちしているだけのオッサンしかいないので、
あまり役に立つイメージがありません。就職先はもう少し考えた方が良いのではないか、と思いました。

そもそも現状、3人しかクックファイターが判明していない時点で、零細とか人手不足とか、そういう次元ではないのでは?


◇「ある。だが、怖がっていては何も変わらない。
 怖いと思ったときは、自分が守りたいもののことを想うんだ。
 そして一歩を踏み出す。本当に怖いのは一歩目だけだ」
 -華彩あまね


生徒会長はプリキュアに変身する一歩を踏み出す際、誰のことを想ったのでしょうか?
案外「パフェ」って珍妙な答えが返ってきそうな気がします。


◇「おばあちゃん言ってた。"鍋とバットは思い切り振れ"って」 -和美ゆい

野球がフルスイングだけで勝負が決まらないのと同じように、鍋は振らなくても美味しい料理は作れるので…
むしろ変に振って具材をこぼしてしまうリスクの方が心配です。
鍋を振るのも、バットをフルスイングするのも、己の力量をきちんと測ったうえで実践するべきですね。

そういった前置きを踏まえないあたり、お祖母ちゃんはビギナーにプロ級の仕事を求めるような無茶"振り"マンだったのかもしれません。
おあとがよろしいようで。

◆次回への展望

焼きそばって家庭によって具材が大幅に違ってたりするので、
あまり余所が作ったヤツ食べたくないんですよね…
関連記事
スポンサーサイト




セルフィーユ(ジャガー):「(ピンクと紫は何が言いたいのか)ぜんぜんわからん!」

>アクセルチェンジャー! 俺とソフィアを超えてみせろ!
つまらないプリキュアばかりのマルチバース(映画)に行くのも真エンドの条件だった…?

まだ終わらないコメコメ上げでクッキングダムに赴く事が出来ましたが、仰る通り単なる観光とバトルで話が終わってしまい
新たな事実が判明しても物語の進捗は皆無でした.本来ならブンドル団がデリシャスストーンのコピーが可能な事実やシナモン(門平)の事など。
掘り下げるべき所は大いにあるのですが、プリキュア達には何の身に覚えもない案件なので保留になってしまいます。
本作の実質的主人公はブラックペッパー 品田拓海その人なので、彼がこの場に来れば何か進展もあるのでしょうが…

>生徒会長はプリキュアに変身する一歩を踏み出す際、誰のことを想ったのでしょうか?
あまねが言っていた『恐怖体験』に具体性がないので共感できませんね、引きこもり期間の心境をちゃんと描いてれば違うのですが。
そもそも筆者様の仰る通り まあねも結局パフェのレシッピッピの事でしかプリキュア覚醒の切っ掛けにならなかったので。
ゆい同様の薄っぺらさがにじみ出てきてしまっています。

あと前回私が指摘した「フェンネル裏切り者説」は正解か否か微妙な所ですね。
セルフィーユとの関係は良好っぽいですが、変装したセクレトルーと目で会話した様にも見えましたし。
シナモンのことに関しては触れたくない態度ですが彼が濡れ衣を着せた可能性もあります。
…なんでこんな事真面目に考察しているのかというと、それ以外の見どころがこのアニメには無いので…。
[ 2022/09/26 15:47 ] [ 編集 ]

Re: セルフィーユ(ジャガー):「(ピンクと紫は何が言いたいのか)ぜんぜんわからん!」

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>新たな事実が判明しても物語の進捗は皆無でした.本来ならブンドル団がデリシャスストーンのコピーが可能な事実やシナモン(門平)の事など。
掘り下げるべき所は大いにあるのですが、プリキュア達には何の身に覚えもない案件なので保留になってしまいます。

プリキュアがメインストーリーに関われていないとは以前言いましたが、
そもそもデリシャストーンが敵に奪われてどういう驚異があるのかイマイチ分かりづらいのもストーリーへの関心を損ねていると思います。
今のところ敵が活用した例といえばスピリットルーを動かしたくらいですし、それでやってることは今まで通りレシピッピの強奪という
スケールの小さいことしかやっていないので。
かつてのレシピッピの神格化といい、その辺の価値観は相変わらず擦り合わせられないなぁって感じです。
[ 2022/09/26 20:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://doddemokuriasiteyany.blog.fc2.com/tb.php/3200-7c21b08d