fc2ブログ




今週のデリシャスパーティ プリキュア 28話

デリシャスパーティ プリキュア 第28話 『コメコメの力をみんなに…!パーティキャンドルタクト!』

デパプリep28_0

突撃をしたあとも、キャンドルをきちんと消しました。
些細なことかもしれませんが、大切な仕種です。これからも頑張って!
◆感想概要

本作について言おうか言わないか判断に迷うところがあったのですが、もう言い切ってしまおうと思います。
本作はシリ構の人が手掛けた脚本が1番つまらないと思います。

話をメシと絡ませる気は薄いし、絡ませないせいでテーマの存在感が希薄になるから
キャラの言動や行動も意義が薄く感じられるし、そのわりにレシピッピやエナジー妖精などの小物・脇役的存在は妙に贔屓するし。
脚本の方向性に何らかの意図は感じられますが、結局やってることは過程の伴わない薄いことの繰り返しなので、
せっかくのパワーアップ展開なのに何も盛り上がりませんでした。

妖精格の存在に比較的スポットが当たっていたのは、氏が以前脚本を手掛けていたヒープリでもそうでしたが、
何となく同じ感覚で脚本を手掛けているのではないか? と思うところが多々あります。


◆感想詳細

◇「ずっと、早く大きくなって皆の役に立ちたいって思ってたコメ」 -コメコメ
 「そうだったメン……(無知)」 -メンメン

ぼく「そうだったメン……(無知)」
基本的に本作におけるるコメコメの描かれ方というのは享楽的かつ自己中心的だと思います。
24話では自分の思い通りに動こうとしないパムパムと仲違いを起こしていたり、
前回にいたっては「みんなと違うのはヤダ」とか凄い個人的な駄々をこねていたので、
「ずっとみんなの役に立ちたかった」という意思はこれまでの行動や言動からは感じられませんでした。

少なくとも、シリ構の人としてはコメコメはそういうキャラクターだったのでしょう。
今までの成長エピソードを全て他人任せにしたツケが来ましたね。はぁ~、またこの流れすか…


◇「地上戦なら相手できるわ!」 -ローズマリー

じゃあもっと早く参戦してください。


◇「お祖母ちゃん言ってた! 幸せの道は、明日への道しるべ!」 -キュアプレシャス

お祖母ちゃん、言ってる内容がやけに抽象的になりましたね。
意味を考えてほしかったのか、特に何も考えずに発した言葉なのか、どちらなのでしょうか。
私は後者だと思います。お祖母ちゃんが、と言うより制作スタッフが何も考えていないのでしょうが。

この手の「お祖母ちゃん語録」のことを、シリ構の人は本気の名言・格言級だと思っていそうです。
シリ構の人の場合、ここぞという場面にそういった語録に頼って行動に正当性をもたせることが多い気がしますが、
私としては単なる他人の受け売り情報を偉そうに語るだけの行為が、客観的に見て崇高な行為だとは思えません。


◇「コメコメ! いつもそばにいてくれてありがとう!」 -デリシャスパーティプリキュアのみなさん

プリキュアの皆さんにとって、コメコメはすっかり神格化された存在になったようです。
おだてられて本気の力を出してパワーアップする、という展開は妙に間抜けな光景に映りました。

片やレシピッピ、片やコメコメ。シリ構の人は何かピンチ展開を打開する時、キャラクター達にガッツを持たせることよりも、
何かを拝み倒すことを重要視しているように感じられます。
信じる想いが奇跡を呼ぶ、と言えば聞こえがいいでしょうが、
信仰対象が客観的に見て言うほどの存在とは思えないので正当性が感じられません。

信仰する側も、一度信じ始めたら他のものは無いもの扱いしているように見えるところがとても異様です。
レシピッピを信奉している時は「レシピッピが良い食事を提供してくれた」という主義を貫こうとするあまりに
食事の構成する他の要素をまるで見て見ぬふりをしているかのようにガン無視している有様でした。
そして今回、コメコメを信奉しだした際はそれ以外の妖精はほぼ無いもの扱いでした。
こういう極端な描写に走ってしまうからこそ、こちらも「信奉」「神格化」という極端な表現をせざるを得ないのです。

来クールになるとまた信奉する対象が変わってそうです。誰になるだろう?


◇「あんな想いはもうゴメンだ!」 -ナルシストルー

過去に行われたと思しき、賑やかな食事会を楽しめなかったようです。何故でしょうか?
単なるコミュ障? それとも味覚音痴? syamu_gameかな?


◆次回への展望

クッキングダムを訪れるようです。
ナルシストルーを引き渡したついでに観光でもするのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト




ふざけろ!正義なんて言葉チャラチャラ口にすんな!

テイルズオブシンフォニアがGC以外のハードで移植されるたびに思うことがあります、
それはDLCでハトプリのコスを出してくれんかなぁと、スイッチ版はリマスターなので相変わらず望み薄ですが。

今回の話、記憶違いが多くてTVerを使って再確認してましたけど(というかTVer使いづらい、つべで一週間無料配信はよ)、
前回出てきたモットウバウゾーって倒されてないですよね?今回の冒頭で存在がなかったことにされてたので初手で混乱してしまいました。

コメコメに関しては使えそうで使えない設定を、使えそうだから使っただけのように見えて滑稽でした、
その結果が新たな信仰を生み出すというのは時世的に見て不味いと思います、
ただでさえ宗教には過敏な人も多いでしょうし(ラブライブスパスタ二期が不評なのも主人公を中心とした宗教になっているからと言えなくもない)。

あと最終課金技の際、それぞれがご飯に対する想いを語っているのでしょうけど、フィナーレの正義には????となりました、
こうなる前に彼女のご飯に対する想いを明確にさせる必要があったのではないでしょうか?
そこから、メインライターの本がどんなにつまらなかろうが明確な主張はさせるべきだと思いました、
ついでにメインライターの本は定期的に出さなければいけないということも。
[ 2022/09/18 13:32 ] [ 編集 ]

Re: ふざけろ!正義なんて言葉チャラチャラ口にすんな!

さくにゃん様、コメントありがとうございます。

>テイルズオブシンフォニアがGC以外のハードで移植されるたびに思うことがあります、
ラタトスクを忘れないで

>前回出てきたモットウバウゾーって倒されてないですよね?今回の冒頭で存在がなかったことにされてたので初手で混乱してしまいました。
ヤムヤムが倒してました。

>コメコメに関しては使えそうで使えない設定を、使えそうだから使っただけのように見えて滑稽でした、
パワーアップイベントをコメコメに委ねてしまったのは失敗だったと思います。
相手がメシ嫌いな人なのですから、単純にメシ大好きの感情で押し切る展開でも良かったと思います。
まぁこのアニメ、言うほど"メシ大好き"の感情出してない気がしますけどね。

>あと最終課金技の際、それぞれがご飯に対する想いを語っているのでしょうけど、フィナーレの正義には????となりました、
こうなる前に彼女のご飯に対する想いを明確にさせる必要があったのではないでしょうか?

そういうところを表現してないから、未だに4人の中において生徒会長の異物感が払拭できてない気がします。
まぁこのアニメ、言うほど"メシ大好き"の感情出してない気がしますけどね。(2回目)
[ 2022/09/19 11:12 ] [ 編集 ]

おばあちゃんが言っていた。仏壇の蝋燭は吹き消してはダメ、手で仰ぐか火消し具を使おう(実話)

この夏枯れ時期になって唐突にテコ入れらしき物を入れて、ついでに『先代』の事やら「実はサラブレッドでした」だのと。
プリキュアのパワーアップイベントのためになぜここまで単なる妖精のコメコメを持ち上げなければいけないのか?
コメントの指摘にある様に『プリキュア自身』を主体とした敵との対立軸をキッチリさせるべきでした。
ゆいの『食』への思想やら、洗脳され利用されたナルシストルーに対する あまねの心境とか。
掘り下げるべき所は彼女たち自身にあったハズです(青と黄はまぁ適当に)

>◇「お祖母ちゃん言ってた! 幸せの道は、明日への道しるべ!」 -キュアプレシャス
>お祖母ちゃん、言ってる内容がやけに抽象的になりましたね。

なんだか進〇郎構文みたいで要領を得ませんね、良い言葉が出ないのは良い経験を積んでない証左です。

>来クールになるとまた信奉する対象が変わってそうです。誰になるだろう?
前回申したように物語の核心に関わっていそうなのはマリちゃんや拓海の様な
「異世界人やその関係者」だけですから彼らにベッタリするしかないと思われます。
ゆいが唐突に幼馴染ムーブかませば彼なんてちょろいもんでしょう。

>単なるコミュ障? それとも味覚音痴? syamu_gameかな?
でもsyamuさんはへずま夫妻とケーキをシェアするコミュ力と知能があるから(震え声)

そもそもナルシストルーって単なる一幹部の癖に根拠のない自信で強キャラ面して
舐めプなんてしているのか?作り手側の尺稼ぎの為にそういう性格にしているだけな気がします。
それこそ『大魔王バーン』は立場的にも強さ的にも舐めプが許され、尚且つそういう思考になるだけの『鬱憤』があるからなのですが。
敵の強さや言動に説得力が無いバトルアニメは総じてつまらない物です。

>クッキングダムを訪れるようです。
>ナルシストルーを引き渡したついでに観光でもするのでしょうか。

前作は特に故もなく のこのことグランオーシャンに赴いて敵の罠に嵌りましたが…
今作の放送初期にも触れましたがフェンネルを演じる三上哲さんといえば…
『MGSV』のオセロットや『デススト』のヒッグスでお馴染みです…つまり…
[ 2022/09/19 14:55 ] [ 編集 ]

Re: おばあちゃんが言っていた。仏壇の蝋燭は吹き消してはダメ、手で仰ぐか火消し具を使おう(実話)

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>ゆいの『食』への思想やら、洗脳され利用されたナルシストルーに対する あまねの心境とか。
生徒会長は知りません(頑なに話そうとしないし)が、ゆいに関しては「ご飯は笑顔」以外何も出てこないと思います。
そもそも話のテーマにメシを添えて、メシ頼みでキャラの掘り下げを行うこと自体まあまあ限界があるのではないかと。
それでもコメコメ頼りにするよりかはマシになったんじゃないかとは思いますが。

>前回申したように物語の核心に関わっていそうなのはマリちゃんや拓海の様な
「異世界人やその関係者」だけですから彼らにベッタリするしかないと思われます。

プリキュア4人がストーリー牽引できてませんからね。前作と同じ状況です。

>そもそもナルシストルーって単なる一幹部の癖に根拠のない自信で強キャラ面して
舐めプなんてしているのか?作り手側の尺稼ぎの為にそういう性格にしているだけな気がします。

今回一度プリキュア側の休戦を挿んでるのなんか正に尺稼ぎ感が漂ってました。
プリキュア側の絶望感を味わうために休戦を挿む理由はイマイチよく分からなかったです。
[ 2022/09/19 21:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://doddemokuriasiteyany.blog.fc2.com/tb.php/3193-9b77a382